事業紹介

外航海運事業

外航海運事業

ハンディサイズならびにハンディマックスサイズのバラ積み船隊(約2.3万~5.6万D/W)による不定期航路事業と船舶貸渡業を行い、社会のニーズにお応えしています。
2016年3月末日現在、29隻(そのうち自社船は17隻)を運航しています。保有船舶の多くがハンディサイズであること、また全船にクレーンが設置されていることから、世界中の多くの港に入港でき、それが当社船隊の競争力の源泉となっています。
さらに、取扱荷物の幅広い展開や自主運航による効率的な配船を追求するとともに、減速航海の深度化による更なる燃料費削減を実施するなど、新しい取り組みにも積極的にチャレンジしております。

不定期航路事業

自社保有船舶および船主(同業他社)から定期用船した船舶を運航し、太平洋水域を中心に世界中のあらゆる港を結んで、穀物、石炭、材木、非鉄と多岐に亘る貨物の安全で安定的な海上輸送サービスを展開しています。

材木

材 木

米

船舶貸渡業

自社保有船舶および 船主(同業他社)から定期用船した船舶を同業他社へ定期貸船しています。

石炭

石 炭

30トンクレーン

30トンクレーン